キャンプデートへ付き合う前に行くのはおかしい?【むしろあり!】その理由とは

キャンプ

 

こんにちは、ぶちです。

 

悩む人
  • 付き合う前にキャンプに行くのってありかな?
  • 失敗して嫌われたくないな・・・
  • キャンプデートで今より良い関係になりたい。

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事でわかること
  • キャンプデートへ付き合う前に行くのがおすすめな理由
  • キャンプデートへ付き合う前に行く時の必勝法

 

筆者はキャンプ歴3年

 

キャンプ道具に費やした金額は6桁以上・・・。

 

正確な金額は覚えてないです(笑)

 

付き合ってないのにキャンプに行くのありなのかな・・・。

と不安になりますよね。

 

失敗して変な空気になりたくないし、できれば今より良い関係になりたい。

キャンプに誘って変に思われないかも心配ですよね。

 

 

結論、付き合う前にキャンプに行くのは超おすすめです。

 

キャンプ歴3年の筆者が自信を持っておすすめします。

キャンプデート必勝法もお伝えしますのでぜひご活用ください。

 

それでは解説します。

 



キャンプデートへ付き合う前に行くのがおすすめな理由3つ

 

理由は3つあります。

 

  • 意外な一面を見れる
  • 共同作業でいい思い出ができる
  • 流行っているから誘っても変に思われない

 

理由① 意外な一面を見れる

 

キャンプは非日常なので、普段とは違う行動になります。

そのためいつもとは違った一面が見れるんです。

 

  • こんな気配りができるんだ。。。
  • 思ったより頼りになるんだ。。。
  • 料理上手なんだ。。。

 

こんな風にキャンプだからこそ見れる一面があるんです。

 

付き合うなら意外なところを知っておきたいですよね。

普段は見せないギャップにふれて、2人の距離がぐっと近づきますよ。

 

 

理由② 共同作業でいい思い出ができる

 

2人で食材を切って準備したり、一緒にテントを立てたり。。。

2人で1つのことを一緒にすると思い出に残りやすいですよね。

 

筆者
付き合った後も「あの時あんなことがあったね」と話題になりやすいです。

何より外で食べるご飯はおいしい!

 

自然の風を浴びながら、美味しいご飯と楽しい会話を楽しみましょう。

きっと楽しい思い出になりますよ。

 

 

理由③ 流行っているから誘っても変に思われない

 

空前のキャンプブームです。

誰しもアウトドアに少しは興味があるはず。

「キャンプ流行ってるし行ってみない?」

流行っているだけで誘う理由になりますよね。

 

さらに流行っているからこそ、キレイなキャンプ場も多いんです。

新しいキャンプ場も増えて来てますし、最近はおしゃれなところが多くなりました。

 

今は抵抗なくキャンプに誘える絶好のチャンスですよ!

 

 

キャンプデートへ付き合う前に行く時の必勝法5選

 

好きな人とキャンプに行くなら失敗したくないですよね。

安心してください。

キャンプ歴3年の筆者が失敗しないキャンプをお教えします。

 

必勝法は5つあります。

 

  • まずはデイキャンプから
  • 料理はかんたんなものを作る「できればガスで調理」
  • 真夏と真冬は避ける
  • 風速も忘れずにチェックする
  • キャンプ場の設備をチェックする

 

 

必勝法① まずはデイキャンプから

 

デイキャンプとは日帰りキャンプのことです。

デイキャンプをおすすめする理由は3つあります。

 

  • 荷物が少なくていい
  • 泊まりは慣れが必要
  • お風呂や夜ごはん朝ごはんを気にしなくていい

 

デイキャンプはとにかく楽なので、失敗しないんですよね。

変に頑張らなくてもいいし。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

はなキャン(@hana.t_camp)がシェアした投稿


 

特にテント泊は避けるのが吉です。

テント泊は慣れてないと熟睡できず、次の日に重たい空気になります。。。

 

どうしても泊まりがいい人はバンガローを借りて、近くに温泉のあるキャンプ場を選びましょう。

 

関連記事:日帰りキャンプに必要な持ち物とは?「これがないと失敗します」

 

 

必勝法② 料理はかんたんなものを作る「できればガスで調理」

 

料理はとにかくかんたんなもので済ませましょう。

かんたんな料理は下の記事にのせてます。

関連記事:キャンプで料理をしないという選択を「そのメリットとは?」

 

おすすめはガス調理です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@koki0830kがシェアした投稿

 

炭や薪で火をつけて料理をすると服が汚れますし、体も油っぽくなります。

小型のシングルバーナーがあれば体も汚れずかんたんに調理ができますよ。

SOTO レギュレーターストーブST-310を徹底レビュー【結論:買いです】

 

おしゃれなシングルバーナーが良い方はスノーピークがおすすめです。

発売直後はあまりの人気に品切れになりましたが、今は落ち着いてネットでも買えますよ。


 

 

必勝法③ 真夏と真冬は避ける

 

8月〜9月と1月〜3月は避けることをおすすめします。

関連記事:キャンプはいつからいつまでできる?「結論4月〜11月」

 

特に冬のキャンプ場はかなり寒いのでおすすめしません。

 

真夏のキャンプは場所選びがかなり大切になります。

高所に行けば行くほど涼しくなります。

 

そのため夏はできるだけ標高の高いキャンプ場がおすすめ。

筆者
だいたい100m標高が高くなると-0.6℃気温が下がりますよ。

 

 

必勝法④ 風速も忘れずにチェックする

 

忘れがちなのが風速のチェックです。

風速が5mを超えるようだと、外での食事はしんどいです。

 

九州電力によると、風速が5mを超えると砂埃が立つほどの風になります。

参考記事:九州電力風速の目安

 

理想は風速3m以内。

事前にしっかり風速をチェックしておきましょう。

 

 

必勝法⑤ キャンプ場の設備をチェックする

 

個人的にはトイレが綺麗なのかチェックしてほしいです。

たまに男女共用のトイレしかなかったりします。

 

筆者
清掃されていないようなトイレで用を足すのは本当に苦痛です。

特に女性は嫌がりますよね。。。

 

今はSNSでキャンプ場を検索すればすぐに情報がでてきますよ。

 

トイレの他にチェックして欲しいところは・・・

 

  • 駐車場からキャンプエリアまでの距離
  • 自動販売機があるか
  • 備品が買えるか
  • 炊事場があるか
  • キャンプ場はキレイか

 

できるだけキレイなキャンプ場で整備が行き届いているところを選びましょう。

 

 

【まとめ】キャンプデートは超楽しいのでぜひ行って欲しい

 

まとめると。。。

 

  • 付き合う前にキャンプデートは超おすすめ
  • まずはデイキャンプから
  • キレイなキャンプ場でかんたんな料理を作ろう